KCHA-A55とCHA-A55の違いを比較!おすすめはどっち?アイリスオーヤマ加湿空気清浄機

アイリスオーヤマの加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の違いをまとめてみました。

また、どちらがおすすめかも紹介していきます。

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とをCHA-A55はどちらも2022年10月に発売されました。

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55を比較すると3点の違いがありました。

  • カラー
  • イオンモードがあるか
  • 価格

では、アイリスオーヤマの加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の詳しい違いは本文をご覧ください。

目次

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の違いの比較

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の違いをまとめました。

大きな違いは3点ありました。

  • カラーバリエーションの違い
  • イオンモードがあるか
  • 価格の違い

では、アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の詳しい違いをご紹介したいと思います。

カラーバリエーションの違い

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55はカラーが異なります。

KCHA-A55はホワイト、CHA-A55はアイボリーの1色ずつでの販売です。

1色ずつのみとなりますが、ホワイトとアイボリーなのでナチュラルに置くことが出来ます。

小さいお子さんがいるご家庭には嬉しい機能ですね!

イオンモードがあるか

KCHA-A55にはイオンモードがありますが、CHA-A55にはありません。

ここが1番の違いとなります。

この機能があることによってCHA-A55よりも空気をより綺麗にしてくれます。

小さいお子さんがいるご家庭には嬉しい機能ですね!

価格

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の価格を公式サイトと大手サイトで調べてみました。

 KCHA-A55CHA-A55
公式サイト60,280円44,800円
楽天60,280円44,800円
Amazon49,280円
Yahoo!ショッピング55,000~60,280円44,800円

イオンモードがある分、KCHA-A55の方が15,000円ほど高くなっています。

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の仕様の違いを比較

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の仕様は全て同じでした。

それぞれ表にして紹介していきますね。

サイズ幅271×奥行282×880 mm
重量約12.2㎏
水タンク容量約2.7L
連続加湿時間約5.5時間(ターボ使用時)
動作温度5~35℃
電源コード2.4m

運転モード

空気清浄ターボ/標準/静音
加湿空気清浄ターボ/標準/静音

空気清浄の消費電力(W)

首振り有りターボ92
 標準29
 静音21
首振り無しターボ91
 標準28
 静音19

加湿空気清浄の消費電力(W)

首振り有りターボ95
 標準32
 静音23
首振り無しターボ94
 標準31
 静音21

加湿量(ml/h)

ターボ500
標準320
静音265

適用床面積

空気清浄25畳
加湿空気清浄木造住宅和室:8.5畳   プレハブ住宅洋室:14畳

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55はこんな人におすすめ

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55はこんな人におすすめです。

  • イオンモードでさらに空気を綺麗にしたい
  • ホワイトカラーがほしい
  • 価格にあまりこだわりがない

イオンモードがついている分、価格は上がりますが、空気がより綺麗になります。

なので、小さいお子さんやペットがいるご家庭にとてもおすすめです。

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機CHA-A55はこんな人におすすめ

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機CHA-A55はこんな人におすすめです。

  • アイボリーカラーがほしい
  • コスパを重視したい

イオンモードは搭載されていませんが、その分安い価格で購入することが出来ます。

またアイボリーカラーなので、インテリアにこだわりがある方にもぴったりです。

加湿空気清浄だけでなくサーキュレーターもあるので、イオンモードがなくてもコスパは充分ですね。

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55に共通する機能

アイリスオーヤマ加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55の共通の機能をご紹介します。

  • 1台3役
  • 静音&減光モード
  • ほこりセンサ

では、詳しくご紹介していきますね。

1台3役

アイリスオーヤマの加湿空気清浄機は、1台で3つの機能を持っています。

加湿機能、空気清浄機能、さらにサーキュレーターがついています。

それぞれ簡単に特徴を紹介しますね。

加湿機能

この加湿機能では、ターボ、標準、静音の3つのモードがあります。

また、静音モードだと10時間連続で運転が出来て、就寝時にも使えるんです。

さらに水タンクも給水が楽な形です。

空気清浄機能

空気清浄機能にもターボ/標準/静音の3つのモードがあります。

そしてこの商品には3つのフィルターがついています。

  • 脱臭フィルター
  • 集塵フィルター
  • プレフィルター

この3つのフィルターがあることで、ほこりを集めるだけでなく、脱臭もしてくれます。

花粉なども集めてくれるので、花粉の時期にもぴったりです♪

サーキュレーター

このサーキュレーターは、左右自動首振りがついており、30/60/90°の3段階があります。

サーキュレーターを同時に使うことで、お部屋全体をムラなく綺麗にすることが出来ます。

そして天面パネルは取り外し可能なのでお手入れがしやすくなっています。

※サーキュレーターのみでは動きません

衣類の乾燥などにも向いているので便利ですね♪

静音&減光モード

加湿機能と空気清浄機能には、ターボ/標準/静音の3つがあります。

その中でも静音モードは、騒音値が35dBととても静かです。

※図書館内で40dB

さらに無操作から30秒後に減光モードに入ります。

この2つの機能があるので、眠りを妨げることなく使うことが出来ます。

就寝時にも、加湿、空気清浄、共に使うことが出来るのは嬉しいですね♪

ほこりセンサ

最後にほこりセンサについてです。

このほこりセンサは、空気の汚れを感知すると点灯します。

そして空気清浄を運転して、空気が綺麗になると消灯します。

目に見えない物なのでこれはありがたい機能ですね!

KCHA-A55とCHA-A55の違いを比較!おすすめはどっち?アイリスオーヤマ加湿空気清浄機まとめ

今回はアイリスオーヤマの加湿空気清浄機KCHA-A55とCHA-A55を比較してみました。

KCHA-A55はイオンモードがあり、CHA-A55はイオンモードはありませんが、その分安い価格で買うことが出来ます。

また、どちらも1台で3つの機能があるのでコスパ面は充分かと思います!

  • インテリアに馴染む加湿空気清浄機がほしい
  • コスパを重視したい
  • なるべく1台で済ませたい
  • ペットや小さなお子さんがいる

方は、アイリスオーヤマの加湿空気清浄機を試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次