まだ見ぬ多伎町がここにある!
多伎スタグラム- Instagram -
トップ / 多伎ブログ / 出雲市多伎町にある田儀桜井家たたら遺跡の草刈りをしました

出雲市多伎町にある田儀桜井家たたら遺跡の草刈りをしました

金屋子神社の祭りを5月5日に開催します

田儀桜井家たたら遺跡保存会の山崎です。

たたら遺跡の中心にある金屋子神社の祭りを5月5日に開催します。

祭りに先立ち、例年、金屋子神社の周辺の草刈りを行っていますが、今年も4月27日8時30分から保存会のメンバーの方たちと、出雲市役所文化財課の方たちと共に、約1時間半草刈り、金屋子神社清掃、智光院清掃、トイレ掃除などを行いました。

幸い、天気に恵まれ作業もスムーズに進みました。

 

作業が終わった後、記念写真を撮りました。

 

田儀桜井家とは

田儀桜井家たたら遺跡は、江戸時代の初めから明治期の約250年間操業された、たたら製鉄の生産から、生活、信仰に関する遺構がコンパクトに一体的に存在する全国でも稀な遺構群です。平成18年には国史跡に指定をされています。その遺跡の中で、たたらにとって大切な火の神、鉄の守を祀った金屋子神社の祭りが、毎年5月5日に行われます。この祭りを目途に、地元の有志で組織した田儀桜井家たたら遺跡保存会では、毎年、草刈りなどの環境保全活動を行っています。

このブログに関心をお持ちになった方は、是非、金屋子神社の祭りに参加してみてはいかがでしょう。また、もし、このブログを5月5日以降にご覧になった方で、興味をお持ちになられたら、ご連絡お願いします。ガイドとして遺跡をご案内したいと思います。

カテゴリ 田儀桜井家たたら遺跡